久し振りに一人で飯盛山へハイキング

Pocket
LINEで送る

久し振りに一人でハイキングに出掛けました。目的地はJR学園都市線の野崎駅から出発する飯盛山。本来は野崎観音から山道に入って行くのですがスマホに頼って行くと間違って車がビュンビュン走る車道を歩く羽目に。炎天下の車道を1時間半ほど歩いてやっとこさ途中で大東市立野外活動センターへ向かう道を発見。そこから45分ほど歩いてやっと大東市立野外活動センターに到着。熱中症寸前の脱水症状ですぐに水分補給と昼食。

山頂ではなんと奇遇にも知人のMさんに遭遇。仲間お二人とハイキングに来られてました。その後、頂上から四條畷駅に向かう道が階段続きで往生しました。それも段差が大きな階段で帰宅後膝が痛くて仕方がなかった。

本来歩くべき道


(好日山荘のサイトの投稿より引用)

実際に歩いた道

左下の+ーマークをクリックすると地図の拡大縮小ができます。また青色のルート上のカメラアイコンをクリックすると撮影した写真が見れます。これでは小さすぎで写真が見にくいのでアルバムも最後の方に掲載しておきます。

上記のマップは以前メルカリで中古のソニーのGPS-CS3を久し振りに使ってGPSデータを記録して、パソコンでGoogle Mapで読み取れるKML形式に変換してマイマップを作成。

以下は360度パノラマ画像です。画像の任意の場所をクリックしながら左右上下に動かすと360度画像が見れます。この360度写真はInsta360 NanoというiPhone専用の360度カメラで撮影しています。新機種のInsta360 Nano Sというものもありますがカメラとスマホを接続して使用する場合は両方とも残念ながら少し古いiPhone7までしか使用できません。ただ、撮影はこれらのカメラだけで出来ます。iPhone8以上でもLightning延長ケーブルを改造すれば接続できます。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で